ニュースカテゴリ

大会参加者の登録プレイヤー名とゲーム内名称が異なる場合について

2015.06.13

大会への登録名とゲーム内名称について

6月13日に開催された JCG Master 2015 Spring Day 2 において、
大会登録名とゲーム内名が異なっていた参加者がいました。

確認できたプレイヤーへは大会中に直接ゲーム内名を確認し、
登録名を変更しました。

大会への参加条件

大会への参加条件 として、以下の規定があります。

参加条件

5. 有効な JCG アカウントを所有し、正しいゲーム内ニックネームで登録していること

注意事項

  • 必ず自分のJCGアカウントに登録しているゲーム内ニックネームと実際のものを一致させてください。
  • アカウント名はTW/KR サーバーの名前を入力してください。

過去のルールや他大会との差

 JCGでは JCG Master 2015 以前の大会では、2013年5月公開の
大会進行について」 のルールに従っており、以下の記載が残っていました。

> プレイヤー名にはNAサーバー名もしくは自分が表記したい名前を入れてください。

また海外大会でも大会上の登録名とゲーム内のプレイヤー名が
一致していない場合が多くあります。

措置について

ルール上の矛盾が残っていたことに加え、Starcraft2大会としての
常識でもないため、上記参加者に対しペナルティを適用すべきでは
ないと判断しました。

そのため、今回について特別な措置はありません。

今後の対応について 

今後については、 大会登録名とゲーム内名が一致していないまま
大会開始時刻になった場合、参加条件を満たしていないと見なし
即失格となります
のでご注意ください。

どうしても変更できない場合や間に合わない場合等は、必ず
大会チャットで運営スタッフの指示を確認してください。

ルールの矛盾を訂正するため、また内容の確認を徹底するため
以下の変更を行いました。

  • 大会参加登録時に「参加条件」の確認をチェック
  • 大会進行について」 の記載内容変更

登録した本人であることを確認する方法がゲーム内名しかないため
大会参加者を識別するための唯一の手段となります。

必ずご確認ください。ご協力よろしくお願いいたします。

タグ: ルール MasterLeague PremierLeague OpenClass


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone


© 2013 JCG All Rights Reserved.