ニュースカテゴリ

JCG Premier 2015 Summer 決勝トーナメント 優勝はVaisravana選手となりました!

2015.10.27

JCG Premier 2015 Summer 決勝トーナメント最終結果

優勝 Vaisravana
10,000円(Grand Championship出場権
準優勝 PSiArcYanmoo
5,000円
ベスト4

NOTAKON
nazomen

 

配信タイムシフト

熱い試合の模様はタイムシフトにてご確認頂けます!

10/25(日) 決勝トーナメント

大会ハイライト

決勝トーナメント1回戦  【Protoss】nazomen vs Albion 【Protoss】

JCGの実況としてもお馴染みのnazomen選手が前回ベスト4のAlbion選手とのミラーマッチとなりました。
1戦目序盤偵察の有利をAlbion選手が獲得少し遅れてnazomen選手もAlbion選手の偵察を完了
nazomen選手がセカンドベースを確保している間にAlbion選手は軍を増やし一気に攻めます。
なんとかnazomen選手も防ごうとしましたが軍量の差でAlbion選手が1本目を確保しました。

2戦目は序盤偵察はnazomen選手が有利を取りまたAlbion選手が偵察が来る前に兵士の生産を行い相手のワーカーを処理しAlbion選手にベース内の様子を見せませんでした。
そしてnazomen選手は序盤のプッシュで大きなアドバンテージを確保しました。
その後Albion選手もすばらしい動きを見せますが最後の当たり合いにて勝負を決めたnazomen選手が1本獲得

1-1で迎えた3戦目
Albion選手はハラスをしかけていきますがnazomen選手は冷静に対処し少しずつ差を開いていきます。
そして軍量で差を付けたnazomen選手が無理やり当たりに行きますがAlbion選手はそれを素晴らしい操作で対処しますが、やはり軍量で無理やり押し切ったnazomen選手がそのまま勝利し準決勝へ進出しました。

準決勝A 【Terran】PSiArcYanmoo vs NOTAKON 【Terran】

前回優勝のPSiArcYanmoo選手 vs 前回グループリーグ進出プレイヤーNOTAKON選手のミラーマッチとなりました。

先に勝負をしかけたのはPSiArcYanmoo選手、相手にプッシュをしかけ相手を前に出させない動きをみせます。
NOTAKON選手も軍を増やしプッシュを仕掛けPSiArcYanmoo選手のワーカーを倒しますが 、やはり軍量の差があり。
強引に攻め込んだPSiArcYanmoo選手がそのまま試合を決め1本目を獲得

2戦目序盤からNOTAKON選手はプッシュでPSiArcYanmoo選手へ大きな被害を与えようとしますが、プッシュを仕掛けた軍が全て倒されてしまいカウンターされてしまいます。
そして守りをなんとか固めようとしますがそれを許さないPSiArcYanmoo選手
流れを物にしたPSiArcYanmoo選手がそのまま勝利し決勝へ進出しました。

準決勝B【Protoss】nazomen vs Vaisravana【Zerg】

前回準優勝のVaisravana選手が登場、そして決勝トーナメントでは唯一のZerg使いのプレイヤーとなります。

お互い序盤はじわりじわりと相手の出方を動きますがnazomen選手がVaisravana選手の内政を崩しに動きますが、
その間にnazomen選手の陣地にはVaisravana選手の少量の軍によって逆に崩されてしまいました。
その後大きく差をつけたVaisravana選手は多くの軍量を使ってnazomen選手の軍を一気に倒し1本目勝利しました。  

2戦目序盤からnazomen選手はプレッシャーを仕掛けVaisravana選手につらい状態を与えていきます。
内政面ではnazomen選手が有利を取っているものの軍を増やし続けている、Vaisravana選手がその数を持って
nazomen選手を崩しワンタイミングを物にしたVaisravana選手が決勝進出となりました。

決勝戦【Terran】PSiArcYanmoo vs Vaisravana【Zerg】

Spring Season決勝戦の組合せがSummerにて再び!

1戦目は長い試合となりましたが序盤のプッシュで少しずつ内政で差をつけていくVaisravana選手
大量の軍を生産していたVaisravana選手が先に仕掛け、その軍量差でPSiArcYanmoo選手の軍を一気に倒していく
PSiArcYanmoo選手もなんとか対抗しますがそれを押し切ったVaisravana選手が1本目を確保しました。  

2戦目PSiArcYanmoo選手は珍しい動きをみせますが、Vaisravana選手の序盤のプッシュですぐさまそれに対応します。
しかし、序盤のこの動きが少しずつですがVaisravana選手と差をつけていきます。
守りを固めていたPSiArcYanmoo選手はこのプッシュを抑えればカウンターを狙っていましたが、Vaisravana選手が一瞬を見逃さず少量の軍をPSiArcYanmoo選手の陣営に入れる事に成功し大打撃を与えそのまま優勝を決めました!

 

 

タグ: トップニュース Premier


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone


© 2013 JCG All Rights Reserved.