ニュースカテゴリ

対戦に関するルール

2013.05.15

対戦に関するルール

以下のルールについて、項目にがあるもので運営が問題と判断した場合はプレイヤーに対し注意を行います。2度目でそのSeasonの全大会を参加禁止とし、3度目でJCG主催大会への参加禁止とします。
 
用語について
試合: 1つのゲームのこと。BO3なら2~3試合を行います。
対戦: 1プレイヤーとの勝負全体のこと。1対戦でBO3を1回分となります。
 
  1. 対戦相手がグループチャットに入室しない
    対戦相手が大会開始時刻を過ぎても入室しない場合、速やかに運営に連絡してください。事前にIRCへ入れない旨の連絡があったプレイヤーであれば、ゲーム内チャット"JCG"で連絡を取ってください。開始10分経過してもIRCへもゲーム内チャットへも現れず、連絡が取れないプレイヤーは棄権として扱います。
     
  2. 指定マップを誤って試合
    試合中に指定マップと試合で選択したマップが異なることに気付き、Pauseでお互いに誤りであることを確認しあった場合は中断し再試合としてください。いかなる理由でも試合中にPauseしマップの選択誤りを確認した場合は再試合としてください。

    試合終了後に気付いた場合、双方がマップ選択に合意し試合したものとみなします。プレイ可能なマップのうち、敗北したプレイヤーがどのマップでプレイしたことにするかを選択し、勝利したプレイヤーが結果を入力してください。そのうえで運営へ報告してください。
     
  3. 試合開始時に対戦相手が不在
    チャットルームにいて、対戦開始時間を10分超えても発言が無いプレイヤーは棄権として扱います。ただし、対戦ページに表示された対戦時間まではプレイヤーは席を外す権利があります。また、前の試合が長引いた場合はそのプレイヤーは10分間の休憩を取得する権利があります。
     
  4. ラグ
    試合中にラグを感じた場合、Pauseを押して対戦相手に理由を伝えたうえで RECOVER GAME の手順に従い、1度までReplayファイルを使っての再試合を行うことができます。ただし、ラグによる再試合は1試合につき1プレイヤー1回までとします。
     
  5. チャット
    対戦相手から不愉快な言動があった場合、ScreenShotを撮って運営へ提出してください。
     
  6. バトルネットからの切断
    バトルネットから切断された場合、RECOVER GAME の手順に従い、1度までReplayファイルを使っての再試合を行ってください。ただし切断による再試合は1試合につき1プレイヤー1回までとし、2回目落ちた場合はそのプレイヤーは該当試合を敗北とします。
     
  7. 引き分け
    Stalemate Detection により試合がドローに終わった場合は無効試合とし、再試合とします。そのほかでも試合の決着がつけられないと考えた場合は、Pauseを押して対戦相手に対し決着不可能の確認を取ります。合意した場合、リプレイを運営に提出したうえで再試合を実施してください。その間に運営で確認します。
     
  8. 対戦相手の遅延行動
    試合した相手が勝利を諦めたにも関わらず試合を引き延ばしていると考えられる場合、試合が終了した後リプレイをアップしたうえで運営に連絡してください。どのような理由でも試合中にPauseを押して対戦相手に遅延行為を指摘することは認められません。また、対戦相手以外にこの遅延行動を指摘することはできません。

    ただし、引き分けを狙ってプレイすることは遅延行動には該当しません。引き分けについては7.のルールに従います。

    遅延行動が見られた場合、対戦後に運営へ報告してください。リプレイを確認し、対戦相手に状況を確認したうえで判断します。
     
  9. 試合間の遅延行為
    対戦中、試合と試合の間にリプレイを見ることは遅延行為とみなし禁止します。対戦と対戦の間は問題ありませんが、対戦相手がいる場合は可能な限り試合を開始してください。
     
  10. 対戦の棄権
    大会中対戦を棄権した場合、その対戦では敗北扱いとなります。運営に速やかに申し出てください。ただし1度も対戦を終わらせず棄権した場合、ポイントは0点として扱います。
     
  11. 参加者によるプレイ配信
    JCG Premier以外の大会参加者は、自分のプレイを配信することも可能です。
    その場合、以下を厳守してください。
    ① 対戦相手に確認を取り、拒否した場合は配信を停止すること
    ② コメントを表示したり読み上げさせたりしないこと
    ③ ラグが発生した場合、どのような理由でも配信を停止すること
     
  12. 観戦者による大会配信
    JCG指定の配信者及び配信希望者が対戦配信を申し入れる場合があります。プレミアの試合以外、配信に遅延は入れられません。配信される対戦プレイヤーは以下を厳守してください。
    ① 試合中、配信を見たり聞いたりしないこと
    ② コメントを表示したり読み上げさせたりしないこと
    ③ ①②を守れない場合、配信を拒否すること

    また、プレミア以外の大会では、大会指定の配信者であっても、プレイヤーは配信を拒否することもできます。どちらかのプレイヤーが拒否した場合、配信は行いません。

    配信者は、対戦プレイヤーに対して不快な言動や態度を取らないよう注意してください。悪質な場合はその後配信を許可しない場合があります。
     
    また、観戦者は長期戦となった場合、Pauseを押しプレイヤーへ観戦終了を伝えたうえで退出することができます。そのためにも、観戦者は全員Referee設定で試合を開始してください。退出後も、プレイヤーは引き続き試合を続行してください。
     
  13. JCG Premierの配信について
    JCG Premierの配信は大会指定配信者以外がObserverとして入室することはできません。また、大会配信をミラーや横流しといわれる形で、無断で自らの配信で流すこともできません。

    JCG Premierの配信を希望する場合は、前日までに大会運営へ申し出てください。
           

更新履歴

  • 2015/5/19 説明内の大会名称を JCG Master、JCG Premier へ変更しました。『14. プレーオフについて』の記載を削除しました。
  • 2013/8/5 プレーオフに関して3プレイヤー時のルールをトーナメント形式から総当たりリーグ形式に改正しました。

 

タグ: ルール


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone


© 2013 JCG All Rights Reserved.